So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンドメイドリネン ドレープカーディガン [リネン★オリジナルハンドメイド]

今日はオークションで落札した2mのリネンニットでドレープカーディガンを作成。

パターンはないのですが、以前購入した「ジャーナルスタンダード」のリネンドレープカーディガンを見本に、採寸しつつ裁断…。
 
ST330038001.JPG
 
カーキ色のリネン100%ニット。
伸縮するので裁断がむずかしい…。
でもまあいつも通りアバウトにカットしちゃいました。
(竹定規もメジャーもあるのに…)
 
ST330039001.JPG
 
 まずは腕部分の生地から縫製。

こんな時、ロックミシンが欲しいなあ…と思うのです。
今回は面倒ですが、全ての裁断部分を縁かがり縫い…。
リネンニットなので、後々ぼろぼろしそうだし…。

ちなみにうちはほとんどの衣服がリネンな為、綿簿こりがすごい!
相方も閉口しておりまして…今では衣服を全てネットに分けて入れて洗濯するのが日常です。
(相方さんごめんなさい)

縁かがり縫い終了後、ワタワタしながら袖を縫い付けたり身ごろに縫い付けたり…。
で、ちゃんと確認しないで「まいっか?」で行った為…写真のように裾が若干生地が足りない!
 
ST330041001.JPG
 
 でもそんなことではめげません(謎
「ジャーナルスタンダード」のリネンカーデを参考にしつつ、アバウト裁断したので、こういうことは想定内なのですが…。
とりあえず、袖回りが太かったため、生地がたりなくなってしまったのですが、その分、肩が下がっているので、思ったより着寸が長くなったので、大胆にカット!
 
ST330040001.JPG
 

それで出来上がりがこちら。
着寸もほどよい感じになったので、結果オーライ♪

袖が太いのと肩が下がったので、8分袖くらいのはずが長袖に…w

ST330042001.JPG
 

実はまだ洗いにかけてないので、若干縮むとは思うのですが、意外と重さがあって、着ると下がるので、箇所箇所適当にギャザリングw

肩の接合部分と、首の後ろあたりにギャザーを入れました。
これまた適当にガガガーとミシンをかけただけ…。

袖口もひろくなってしまったので、こちらもまたガガガーと適当にギャザーを寄せて、パフスリーブ的に…。

一応着れる形になりました。
ここまででだいたい4時間くらい。

明日は余り布でポケットを付けたいと思います。

本当はジャーナルスタンダードのリネンドレープカーディガンが欲しいのだけど、結構なお値段。
最近はそれなら作れないかなあ…とそんなことを考えます。
 
とりあえず、2mあればカーデが作れることがわかったので、今後も懲りずに作ろうかなあ♪



ウエストゴムのすっきり見えスカート  直線縫いで♪ こだわりシルエット、ワザありディテール

ウエストゴムのすっきり見えスカート 直線縫いで♪ こだわりシルエット、ワザありディテール

  • 作者: 渡部 サト
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/12/09
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

クリックいただけると励みになります!人気ブログランキング
↑ クリック ↑
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。