So-net無料ブログ作成

リネンが好き 前田まゆみ [リネン★オススメ]

リネンが好き

リネンが好き

  • 作者: 前田 まゆみ
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 単行本

 リネンにはまったときに真っ先に購入しました。


商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
リネンって麻のこと? 正しくはリネン=亜麻。実用性があって、しかも使い込むほど風合いが増し、エレガントなのにとっても丈夫。リネン大好き!の著者がその魅力を伝える。

内容(「MARC」データベースより)
「フラックス」という青いかわいい花が咲く植物の茎から作られるリネン。そのリネンについて、作り方から上手な扱い方、フラックスの育て方までまとめる。本場イギリスやフランスのリネンも写真とともに紹介。

出版社からのコメント
著者は自分でリネンフェチと称するほどのリネン大好き人間。リネンの花が咲いている風景をぜひ見たいと、フランスやベルギーまで行ってしまうほどです。青い小さな花を付けたリネンの花が風にふかれてゆれている風景は、例えようもなく美しかったそうです。

著者 前田まゆみ
リネン(麻)について、詳しくわかる、今までありそうでなかった本を作りました。 フラックスという青いかわいい花が咲く植物をご存知ですか?

フラックスは、わたしたちがリネンと呼んでいる布の原料です。
あの美しいフラックスからとれるのがあの美しいリネンだなんて、ちょっとできすぎなくらいステキなお話ではないかしら?

そう思った瞬間から、リネンに特別な思いを抱いてしまい、リネン作りを見に、アメリカのハンコックシェイカーヴィレッジに出かけ、また、どこまでもつづく広大なフラックス畑を見たくて、フランスやベルギーを訪ねました。それがこうじて、この本を上梓することになったのです。

フランスやベルギー、そして日本国内のリネン生産者、リネンメーカーの方々のご協力も得、今まで日本ではあまりきちんと伝わっていない、「麻」ということのホントの意味やさまざまな麻の種類についても、クリアにしました。

また、おなじみの「ベルギー」という国名の語源、さらに「亜麻色」はあらためて本当はどんな色なのかわかる写真など、今まで日本では紹介されたことのなかった、さまざまなリネンに関する情報を紹介しています。
ぜひお手にとって読んでいただけたらこんなにうれしいことはありません。

目次から

リネンって、なに?
フラックスからリネンへ

ハンコックシェイカーヴィレッジで
フランスのフラックス畑
ハウスリネンという呼び方
リネンの魅力
リネンカップボード
結婚を祝福するリネン
モノグラム刺繍
アンティークリネン
ピュアホワイト
リネンのあるインテリア
リネンの洗濯
リネンのアイロンかけ
リネンのしまい方
リネンのサシェ
世界のリネン
日本のリネン

北海道のフラックスとラベンダー
フラックスを育てる
おまけ:リンシード
モノグラム刺繍図案
主な麻の一覧表
インフォメーション

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

前田 まゆみ
作家、イラストレーター。1964年、神戸市生れ。神戸女学院大学英文科卒業。1990年、イギリスでフラワーアレンジを学ぶ。現在、主に植物をテーマにさまざまなスタイルで作品を作っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

クリックいただけると励みになります!人気ブログランキング
↑ クリック ↑
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。